ケンドーコバヤシ、どぶろっくにキングオブコント決勝応援VTRを依頼されたが「自分は第一候補ではなかったのでは」と思ってから「目ぇ合わせられへん」

2020年9月26日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、どぶろっくにキングオブコント決勝応援VTRを依頼されたものの、「自分は第一候補ではなかったのでは」と思ってから「目ぇ合わせられへん」などと語っていた。

ケンドーコバヤシ:「ちょっと待てよ…」って思って。

ケンドーコバヤシ、くりぃむしちゅーがスケジュールNGで中川家にキングオブコント決勝応援VTRを依頼したと告白したネルソンズ和田まんじゅうに「それは言わん方が…」

周平魂:はい。

ケンドーコバヤシ:どぶろっく…

周平魂:ふふ(笑)第一候補が他に…

ケンドーコバヤシ:普通で考えたら、自分の事務所のさ、キャイ~ンさんとかずんさんとか、身近な先輩がおるわけやん。

周平魂:ああ。

ケンドーコバヤシ:上には関根さんもおるわけやん。

周平魂:ああ。

ケンドーコバヤシ:そっから俺、どぶろっくと現場で会った時、目ぇ合わせられへん。

たかのり:なんで何ですか(笑)

周平魂:エロってことに関して、多分コバさんに行ったんじゃないですか?

たかのり:っていうか、あの年ってコバさんって、大分早めからどぶろっくに…

ケンドーコバヤシ:俺のやった番組で、あのネタ見て。ほんで、「キングオブコント、絶対出た方がいい」って俺が言うたのよ。

周平魂:はい。

ケンドーコバヤシ:「これ、絶対勝てるから」って。

周平魂:そこスタートなんで、どぶろっくさんはガチじゃないですか?第一候補やないですか。

ケンドーコバヤシ:いや、それでも親しい先輩もおられるし。他事務所やしさ。どうやねんやろうなって思って。

周平魂:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:だから、この応援VTRシステム、やめた方がエエんちゃうかって。こっちがやきもきしてしまうっていうか。



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事