明石家さんま、謹慎中の宮迫博之やチュートリアル徳井らの話芸が鈍ることを心配「もっと喋らす場を与えてあげた方がいい」

2019年12月21日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之やチュートリアル・徳井義実らの話芸が鈍ることを心配していると語っていた。

明石家さんま:休みとか、俺らなんかは10日とか、定期的に休んでる。

藤本美貴:うん。

明石家さんま:10日でも、ちょっと心配やねん。

藤本美貴:ああ、そうなんだ。

明石家さんま:だから、亮とか徳井とか宮迫なんかは、もっと喋らす場を与えてあげた方がいいんで。

藤本美貴:たしかに。

明石家さんま:それはもう、マスコミがどうのこうの言おうが、喋る場を。プロとして、喋る場を与えなアカンから。

藤本美貴:うん。

明石家さんま:色々、それなりに…俺なりに考えたりしてるんですよ。

藤本美貴:うん。

明石家さんま:その怖さ。それが1年とか休むと…

藤本美貴:確かに。

明石家さんま:そこで第一声ってやっぱり…

藤本美貴:私、産後ですらちょっと不安ですもん。

明石家さんま:せやろ。

藤本美貴:「大人と、ちゃんと会話できるかな?」みたいな。

明石家さんま:いやぁ、分からんでもない。

藤本美貴:うん。

明石家さんま:不安は不安。

藤本美貴:不安ですよね、もっと長い期間だし。

明石家さんま:で、いつ出れるか分からないことになってしもたから。

藤本美貴:はい。

明石家さんま:みんな「1年謹慎」って言うときゃよかったのに、誰も日を出してないんで。

藤本美貴:たしかに、ゴールが。終わりが見えないですよね。

明石家さんま:せやねん。一応、終わりを決めといて、やったらもうちょっと世間の「ああ、一年休むんか」って思わせといた方が。

藤本美貴:うん。

明石家さんま:そこで反論する人、賛成する人、色々いるやろうけども。

藤本美貴:うん、うん。

明石家さんま:そういうことやねんな。

藤本美貴:うん。

明石家さんま:今さらやけどもやな。心配、芸人としては心配やわ。やっぱ喋ってない。

藤本美貴:はい。

明石家さんま:声だけちゃうからね。役者さんはセリフもあるけど、芸人って笑わす、間とかタイミングとか、そういうのも必要になってくるんで。

藤本美貴:うん。

明石家さんま:ちょっと休むのは賛成じゃないねん、実は。だから休まさないようにしたいねんけどもな。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事