山里亮太、うしろシティ金子がゴスペラーズ黒沢・酒井へ失礼な態度をしていたと宮嵜Pが激怒して説教していたことを暴露「あれは本当に失礼」

2019年12月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、うしろシティ・金子学がゴスペラーズ黒沢薫・酒井雄二へ失礼な態度をしていたと、宮嵜守史プロデューサーが激怒して説教していたことを暴露していた。

山里亮太:うしろシティが『星のギガボディ』をやってて。ゲストにゴスペラーズさんが来てて。ゴスペラーズさんの話題を取り上げたところ、ラジオを聴くようになってって。

ゴスペラーズさんがとにかく優しいのよ。まぁ優しい。ゲストに来てくれて、阿諏訪がおもてなしでカレー作って。黒沢(薫)さんがカレー好きだからね。凄い好きで、ご自分で作ったりしてて。

で、金子が歌を歌って、プレゼントして。『ひとり』ってもう代表曲ですよ。金子が最後、歌って。「もう歌いました」って。で、「覚えました」って歌ってさ、歌い出したら、二人が、酒井さんと黒沢さんが来てくださって、そこにハモってくれたんだよ。

凄くない?だってゴスペラーズは喉と声がさ、商売道具なんだから。歌を歌うなんて言ったら、お金が発生するのよ。それを綺麗にハモってくれて。

打ち合わせなしだったんだって。「最後、歌いますから」じゃなくて、急に歌ってるところにかぶせてきて。それで歌い上げてったらいいところを、金子の悪い病気があってさ。格好つけちゃう、照れちゃって、ニヤニヤしたんだって。

めっちゃニヤニヤして、途中でやめたんだって。で、凄い宮嵜プロデューサーに怒られてたらしい。それが凄い楽しみで聴いたら、いい感じで編集されてて、生じゃないからね。金子が相当ヒドかったらしいのよ。それをディレクターさんの愛で、上手い感じになってたから。

ヘラヘラしてる時間が短く、上手いこと編集してたんだって。凄い短くなってて、俺も聴いた時に、宮嵜さん俺にめちゃくちゃ説明してる時、キレてたから。「あれはないわ。ゴスペラーズさんがあんなにやってくれて、阿諏訪も頑張ってた。そんなかで、俺も久しぶりによくないけど怒っちゃった」って。

「自分のこと、イヤになる。でも、しょうがない、あれは本当に失礼だから、心を鬼にして怒っちゃった」って。えらい熱いなぁって思って。聞いたら、さほどのミスじゃなく聞こえたのよ。

そうした時に思った、「うわ、宮嵜さんすげぇヤベェ奴じゃん」って思ったら、すっごい「なんだよ、編集してやがんな。編集してんな」って。「ふざけんなよ、編集してんじゃねぇかよ。ちゃんとしちゃってんじゃねぇか」って、めちゃくちゃ本末転倒だったのよ。

めっちゃキレてたもん。「もっとさ、グダグダで最悪な形だったんだよ。なんだよ、編集しやがって。俺が厳しい奴みたいじゃん」っていうので、お送りした『星のギガボディ』が、再来週が来年だって言ってたっていう。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事