山里亮太、Creepy Nuts・DJ松永があまりの山里の嫉妬深さに呆れて「なぁ、アンタもう病気だよ」と言っていたと明かす

2019年12月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、Creepy Nuts・DJ松永があまりの山里の嫉妬深さに呆れて「なぁ、アンタもう病気だよ」と言っていたと明かしていた。

よふかしのうた (ライブDVD盤) [Creepy Nuts]

山里亮太:Creepy Nutsがいる中でさ、言ってもさ、Creepy Nutsが『よふかしのうた』っていうのを歌ってくれたの。生演出でお客さんを入れて。

で、『よふかしのうた』の時にね…これ歌う前に、MCがあるじゃない。MCトークで、アイツら『よふかしのうた』を歌う前に、「この中で深夜、若様のラジオの声で楽しく過ごしている人、ボスのラジオから流れる声で楽しく過ごしている人。夜中を楽しんでいる人たち、そんな皆さんに送ります」みたいな。

「よふかしのうた!」って言ったわけ。Creepy Nuts、まぁめちゃくちゃ盛り上げた、格好よかった。

で、下りてきて。Creepy Nutsがホクホクした顔で来るから、俺、言ってやったの。「R指定、俺は驚いたよ」と。「Melodix、仮にも南海キャンディーズの番組。そのオープニング、まず俺からじゃないか?」って。

で、「若様のラジオの子」って言った時、Creepy Nutsのファンが来てて、Creepy Nutsのファンはリトルトゥースが多いから。「若様のラジオ」って言った時点で、その「うわぁ、さすが!Creepy Nuts、そこだよな!」っていうので、歓声が起こって。その歓声で「ボスのラジオ」が全然立ってなかった…って言った時に、R指定が「いやぁ…」って言ってる横で、DJ松永は俺のことを睨みつけながら、「なぁ、アンタもう病気だよ」って言ってたからね。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事