山里亮太、福山雅治を出迎えたテレ東上層部の言ったセリフに怒りを覚えたと告白「ありがとうございます、こんな誰も見てない番組に」

2019年12月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、福山雅治を出迎えたテレビ東京の上層部の言ったセリフに怒りを覚えたと告白していた。

山里亮太:もう忘れもしませんよ、『Melodix』収録の日。福山雅治さんがスタジオに入ってくる時も、テレビ東京の偉い人が来て。

テレビ東京に初めて登場する時で。福山さんに、テレビ東京の偉い人がバーッと近寄って行って、「いやぁ、ありがとうございます、こんな誰も見てない番組に」って言ったっていう。

あの瞬間の衝撃。もう本当にね、その人の家についてって、抜いた池の水ぶっかけてやろうかと思いましたけど。

そんなことがあった『Melodix』も。今度は年末スペシャルで、11時台にやるんですよ。11時半ぐらいだったかな、ありがたいスペシャルでやるんですけど。

まぁ豪華なメンツが来てましてね。もうm-floさんだ、平原綾香さんだ、倖田來未さん、加藤ミリヤさん、ゴスペラーズに森山直太朗さん、氣志團さん。

あとはウチのリスナーがいる感覚ピエロ、アキレス健太っていうリスナーがいて。あと、スキャンダルにBiSH、凄いですよ。あとはWANDSさん、復活して。あとは倉木麻衣さんとかさ。あとは坂が3つよ。乃木坂、欅坂、日向坂って出てくる、豪華共演。

終わって、しずちゃんが言ったセリフが私、忘れられませんね。プチ打ち上げみたいなのがあったのよ。「感想を」って言われて、俺は「今日はありがとうございました、お疲れ様でした、スタッフさん」って言って。

で、相方が言ったセリフが「なんか本当に、音楽番組みたいでした」って。なんのつもりでやってたんだろう、ウチのジョージアはって。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事