やくみつる、2019年度流行語大賞選考の裏話を語る「お笑い第7世代は事務所の候補で既になかった」「『松本、動きます』は闇営業にまとめられた」

2019年11月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、漫画家・タレントのやくみつるが、2019年度流行語大賞選考の裏話を語っていた。

塙宣之:流行語大賞、お笑い第7世代とか入らなかったんですね。

やくみつる:まず第7世代は…最初に事務局からたくさん候補が上がってくる中で、実はお笑い第7世代って入ってなかったんですよ。

土屋伸之:あ、入ってなかったんですか。

やくみつる:そこに、各選考委員は「これは入れたい」っていうのを、好きに入れられるんです。

土屋伸之:なるほど。

やくみつる:自分はその段階で、「これは第7世代入れたいな」って、自分の候補の中には入ってたんですけど。

塙宣之:へぇ。

やくみつる:ところが、ちょっと業界っぽすぎるのかな、と。

塙宣之:へぇ。

やくみつる:いざそうなった場合、そのモヤッとしたくくりでどうするんだろう、みたいな感じになって。

塙宣之:うん。

やくみつる:それよりだったら、闇営業が抜群に強かったんですけど。

塙宣之:闇営業は強かったですね。

やくみつる:そこに、「松本、動きます」も収斂されてしまった。

塙宣之:そうか、その中に。

佐久間宣行P、流行語大賞でお笑い関連のノミネートが「闇営業」しかなかったことに落胆「今年、お笑い界にとって暗い年」

アンガールズ田中、流行語大賞ノミネートの「闇営業」でとぼけるケンドーコバヤシに「御社の事件ですよ(笑)」



ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の人気記事