ワッキー、小籔千豊から全力でやり切るという意味の「マンキン」の語源が自分であると聞いて驚く「元はお前が作ったんやで」

2019年10月29日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ペナルティのワッキーが、小籔千豊から全力でやり切るという意味の「マンキン」の語源が自分であると聞いて驚いたと語っていた。

ワッキー:マンキンって分かる?

筧美和子:1万円ってことですか?

ワッキー:それ万券ね。マンキンって、100%でやりきる、みたいなのを「マンキン」っていう。だから、「ギャグをマンキンでやる」みたいな。

筧美和子:へぇ。

小沢一敬:それ作った人いんの?

ワッキー:それ作った人が、俺は聞いたのは、小籔が作ったっていうふうに聞いたの。

筧美和子:へぇ。

ワッキー:小籔。で、今からちょうど1年くらい前、小籔と仕事一緒になって、楽屋で「小籔、マンキンってさ、お前が作ったらしいじゃん」って言ったら、小籔が「何言ってんねん。お前やで」って言われて。

小沢一敬:え?怖い、何この話(笑)

ワッキー:七丁目劇場の時代よ。俺らがデビューして、24~5年前の話。

小沢一敬:うん。

ワッキー:東京の吉本芸人vs大阪の吉本芸人で、ネタの闘いみたいなのがあって。大阪からすげえ面白い奴らが来る、みたいな。

筧美和子:はい。

ワッキー:で、ネタ合戦をするんだけど、ゲームコーナーで、もうベタにさ、テーブルの上に小物がいっぱい置いてあって、モノボケをする。

小沢一敬:うん、モノボケ。

ワッキー:で、それはもう、順番じゃなくて、できた奴からどんどんやってくんだけど。俺、絶対負けたくなかったから、スベろうが何しようがやって。

小沢一敬:頼もしいね。

ワッキー:で、小籔が「お前がめっちゃ前に出て。楽屋に帰った時に、実際、あのコーナーはお前に負けたんや、大阪が」って。で、大阪の芸人が集まって、俺がその時に、「アイツ、万金丹(漢方薬)食ってんちゃうか」って。

小沢一敬:うん。

ワッキー:「ドーピングみたいなのしてるんちゃうか」って。「万金丹食ってんちゃうか。だからあんな滑っても前に出れんねん」って言ってる内に、そこから全力で何かをやるっていうのを、「万金丹」から「マンキン」になって、それから「マンキン」って言うようになって。

小沢一敬:へぇ。

ワッキー:それから言うようになって。「元はお前が作ったんやで」って言われたの。俺、すげぇ嬉しくて、それ。

ロンブー淳、説教しようとしたワッキーが返信せずに逃げ回っていると明かす「逃げるよ、あのゴキブリは」

ロンブー亮、ワッキーが総合演出家マッコイ斎藤を激怒させて「マジ帰れ」と強制退場させられたと暴露



アッパレやってまーす

本日の人気記事