マヂラブ野田クリスタル、THE SECONDはネタの消費数が多く「ネタ数の勝負」になっていると指摘

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年5月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00-28:30)にて、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、THE SECONDはネタの消費数が多く「ネタ数の勝負」になっていると指摘していた。

野田クリスタル:俺もう、これ本当に「ネタ数の勝負」だと思うの。だって、最大3個消費するし。

村上:そうですよね。

野田クリスタル:M-1と違って、2個ネタやる組が4組ですから。

村上:はい。だってもう、マシンガンズさんは、もうなくなってたわけですから。

野田クリスタル:ないです、もうネタは。

村上:ふふ(笑)

野田クリスタル:マシンガンズさんも、ああ言ってはいますけど、語弊あるけど、ネタあるよ。

村上:うん。

野田クリスタル:もちろんありますよ、それは何十年もやって。

村上:そうだよね。

野田クリスタル:あるんだけど、その賞レースの決勝でやるネタがないのよ。

村上:そういうことですよね。

野田クリスタル:それは、もう3本すらないよ、みんな。

村上:うん。

野田クリスタル:ウチら3本ないよ。

村上:賞レースをだって、離れてたわけですからね。

野田クリスタル:うん。

村上:そんな、1年とかでね、急に決勝でやれるレベル、6分のを3本は無理ですからね。

野田クリスタル:うん。大会側の配慮で、大会、ネタ時間も6分になってるじゃん。

村上:6分ですね。

野田クリスタル:「いや、言い訳きかんって」ってなるし、出る側も(笑)

東野幸治、THE SECOND開始30分で内心「地獄の仕事を引き受けたな」と思っていた理由
...
明石家さんま、THE SECONDのシステムは「テレビ的ではない」とダメ出し「トーナメントでやって、6分を3ネタやらなアカンっていう」
...
タイトルとURLをコピーしました