爆笑問題・太田、明石家さんまが語った「爆笑問題の干されていた時期」でのエピソードについて言及「『あっぱれさんま大先生』の内山君密着取材で…」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年1月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、明石家さんまが語った「爆笑問題の干されていた時期」でのエピソードについて言及していた。

太田光:(明石家さんまが)「考えてみたらね、爆問っていうのは、干されたというかね、テレビに出れない時期あったんですわ」っていう。

田中裕二:はい、はい。

太田光:「アイツも事務所問題なんやかんやんでね、何年かは相当な長い時間、テレビ一切出れなくてな。で、印象的だったのがね…」って言って、『あっぱれさんま大先生』、だからもう30年近く前になるのかね。

田中裕二:ああ。そうだろうね。

太田光:内山が大ブレイクしてね。

田中裕二:子役の内山君ですよ。

太田光:大人気だった時に、俺らその時もう一切テレビ出れなかったんですよ。

田中裕二:うん、うん。

太田光:で、仕事もなくて。ところがその内山が凄い人気で、『あっぱれさんま大先生』で、内山が学園祭に呼ばれたっていうんで、密着で、『あっぱれ』がロケで内山に付いて。

田中裕二:はい。

太田光:上智大学の学園祭で、ミスソフィアので俺ら司会だったんだよね、たまたまね。

田中裕二:そう、そう。

太田光:で、その時に、学園祭のイベントだから、要はテレビは出れないんだけど、学生のイベントだから、そういうの業界のこととか分かんないから、俺らブッキングされたんだよね、たまたまね。

田中裕二:うん、うん。

太田光:滅多にない営業で喜んでたら。

田中裕二:そうだよね。

太田光:そしたら、現場行ったら、さんまさんがその時の話をさ、してくれてて。

田中裕二:ほう、ほう。

太田光:要するに、「アイツらね、よく覚えてるのはね、内山が人気あった時に学園祭呼ばれて、行ったんですよ。で、フジテレビのクルーが付くっていうんで」と。

田中裕二:うん。

太田光:「そしたらね、そこの営業やろうな、爆笑。司会が爆笑問題だったんですわ」って。

田中裕二:うん、うん。

太田光:「ところがテレビで映せないから」って。「内山を映してんけど、オフでアイツらの声が聞こえてて」って。

田中裕二:凄いね、へぇ。

太田光:で、「あ、爆問や」って思って。

田中裕二:うん。

太田光:「やってるんやって思って」って。

田中裕二:へぇ。

太田光:あれはもう、忘れもしない。

田中裕二:うん、忘れない。

太田光:それこそ「営業だ」って言って喜んで行ったら、審査員だったんだよね、内山君がね。

田中裕二:そう、そう。

太田光:で、まだ子供の。

田中裕二:うん。

太田光:あどけない、内山君が大人気で。

田中裕二:人気で、きゃーって言われてね。

太田光:で、俺らもう心が荒んでたもんだから、当時。俺ら出てっても、上智のクソ女なんか、誰も拍手なんか…

田中裕二:言い過ぎ(笑)

太田光:歓声すら上がんねぇような状態で。

田中裕二:それはしょうがない。

太田光:で、しかも…言われたんだよね、楽屋で。

田中裕二:そっか。

太田光:「今日、フジテレビの密着が来てて、『あっぱれさんま』です」と。

爆笑問題・太田、明石家さんまがウエストランドのM-1優勝を祝福したさり気なさに感動「またカッコイイんだよ、そのさんまさんの姿がさ」
2022年12月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ウエストランドのM-1グランプリ2022優勝を祝福したさり気なさに感動したと語っていた。 ...
明石家さんま、引退を思いとどまったのは爆笑問題・太田の一言があったからこそであると告白「60で引退するのなんか卑怯です」
2022年12月24日放送のMBSラジオのラジオ番組『ヤングタウン土曜日』にて、明石家さんまが、引退を思いとどまったのは爆笑問題・太田の一言があったからこそであると告白していた。 リスナーメール:先日行われたM-1グランプリで、優勝し...
タイトルとURLをコピーしました