マヂラブ野田クリスタル、男性ブランコやロングコートダディらコント師らのM-1での躍進に「コント脳も必要になってきてるよね、漫才に」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00-28:30)にて、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、男性ブランコやロングコートダディらコント師らのM-1グランプリでの躍進に「コント脳も必要になってきてるよね、漫才に」と語っていた。

村上:決勝行ってないですけど、かもめんたるさん、本当見て欲しいな。

野田クリスタル:うん。

村上:めっちゃ面白かったよ。

野田クリスタル:そう考えるとさ、コント脳も必要になってきてるよね、漫才に。

村上:そうだね。本当、凄い多いよね、両方ね。

野田クリスタル:男性ブランコもね、ロングコートダディもそうだし。

村上:うん。やってんのかな。真空ジェシカとかもやってんのかな?

野田クリスタル:なんか…そういう漫才に近くなってきたのかな。

村上:うん。

野田クリスタル:やっぱり、コント脳が加わった漫才って、一個深みがあるからさ、目線とか。

村上:うん。まぁなんか、大どんでん返しとかね、あったりとかね。

野田クリスタル:そう、そう。そういうのが流行ってもおかしくはないよね。

村上:きたのかね。

ノンスタ石田、ロングコートダディのM-1決勝ネタはコントと漫才が混在してしまっている部分があったと指摘「コント内のツッコミなのか、漫才師としてなのかが微妙」
2021年12月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が、ロングコートダディのM-1決勝ネタはコントと漫才が混在してし...
ニューヨーク屋敷、M-1グランプリとキングオブコントで「両方とも最下位」をとってしまったことに驚き「いるんですか?そんな奴は今まで」
2021年10月3日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、M-1グランプリとキングオブコントで「両方とも最下位」をとってしまったことに驚いていた。 屋敷裕政:去年は...
タイトルとURLをコピーしました