三四郎・小宮、有吉弘行を本人のいないところでイジる企画をしたら激怒され「今度会ったらブーツで耳を踏みつけて削ぐ」と言われたと告白

2019年9月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『三四郎のオールナイトニッポン』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信が、有吉弘行を本人のいないところでイジる企画をしたところ激怒され、「今度会ったら、ブーツで耳を踏みつけて削ぐ」と言われたと告白していた。

小宮浩信:僕ら(アンガールズ田中、小宮)はイジられキャラなので、逆にイジってみよう、人をっていう企画でね。

相田周二:そうね。

小宮浩信:っていう企画でね、淳さんとかね、色んな方を、いつもMCやられてる方をどうやってイジるか、みたいな。

相田周二:くじ引いて、その人が出たら、その人をイジるっていうね。

小宮浩信:そう。そしたら、有吉さん引いちゃって。

相田周二:有吉さんが出たんですよ。

小宮浩信:それでイジったら、その放送をたまたま聴いていたんだよね。

相田周二:うん、そうね。

小宮浩信:で、共通のスタッフさんにね、「変なイジられ方をして傷ついた」と。

相田周二:うん。

小宮浩信:「だから、今度小宮に会ったら、ブーツで耳を踏みつけて削ぐ」って伝えておけと。

相田周二:ふふ(笑)

小宮浩信:ブーツで耳を踏みつけて削ぐ。

相田周二:言ってた(笑)

小宮浩信:そういう言伝をね、授けたという出来事があって。

相田周二:ありましたね。

小宮浩信:山賊の罰だからね。

相田周二:ふふ(笑)

小宮浩信:山賊の禊、怖いわぁ、本当に。

相田周二:ふふ(笑)



三四郎のANN

本日の人気記事