神田松之丞、『ACTION』内で「松之丞と立川談春の対談」箱番組をやりたいと発言「ずっとお互いの悪口を言ってる(笑)」

2019年9月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田松之丞が、同局の番組『ACTION』内で「松之丞と立川談春の対談」箱番組をやりたいと発言していた。

神田松之丞:とにかく新番組が始まるに当たって、なにが大事かって言うと、俺の友達がいるかどうかってことなんだよ。友達になれそうな人を探すっていうね。

優一だってさ、レッツギョーだっていなくなっちゃったんだから、みんな。フロッグマンとか。色々考えてんだけどさ、『FROM RIO to Tokyo』って番組が、『ACTION』内で始まるんだって。5時から5時10分、月-金で。へぇ、いいね、これ。

平井理央さん、フジテレビの元アナウンサーかな。「2020年の東京オリンピック、パラリンピックをより楽しむため、トップアスリート、解説人などを迎えてトークする10分のスポーツ情報番組です」っていう。

そうか、『ACTION』内で俺も10分ぐらいやりたいんだよね、実はね。俺と談春師匠の対談どうかな。ずっとお互いの悪口を言ってるっていう(笑)はっはっはっ(笑)

『ACTION』内で10分間、月-金で。まぁ、多分、武田砂鉄が反対すると思うんだよね。「なんでそんな番組やらなきゃいけないんだ」っていう。もっともだけどね。

でも、俺と談春師匠っていうのは、バイキンみたいなところがあるから。ドンドン増殖していくし、増長していくんだよね。「なんだよ、『ACTION』より俺たちの番組が」っつって、最終的に75分ぐらいやってると思うんだよね(笑)もう独立してよっていう(笑)

「独立はしませんよ」っていう感じで、ずっと居座ると思うんだよなぁ(笑)



神田松之丞 問わず語りの松之丞

本日の人気記事

本日の人気記事