千原ジュニア、国分太一が振ってくれた「赤パン披露」の流れに躊躇っていた理由「違うねん、違うねん…」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年1月18日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、国分太一が振ってくれた「赤パン披露」の流れに躊躇っていた理由について語っていた。

千原ジュニア:俺やらしてもらってるある番組で、「ジュニアさん、睡眠ってどうですか?よく寝れてますか?」って。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:で、ふんどし協会の会長さんがおっしゃるには、睡眠の問題は「下着です」と。「ふんどしに変えたら、普段パンツってこんなに締め付けられてるのかと気づいて。そこからは凄い快調になって、よく眠れるようになった」と。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:「ふんどしです、全ては」って。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:「ふんどしを騙されたと思って、3日間穿いててください。もう3日後にはパンツには戻れませんから」って、番組でプレゼンされたわけ。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

千原ジュニア:で、「ホンマですか」って言って終わったら、その快調が「ジュニアさんって赤パンですよね」って、赤いふんどしを3枚プレゼントされて。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:で、1日目、「ふんどしなぁ…」って思ってつけて寝たら、「あれ?めちゃめちゃ俺、合うかも」って。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:「たしかに全然締め付けられてる感がない。めっちゃエエやん」って。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:で、2日目、それで寝た。「あれ?もう戻られへんかも」って。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:でも、言うたって芸人。万が一脱ぐことがあった場合、赤パンはギリOK。赤ふんはやりすぎ。

ケンドーコバヤシ:うん、やりすぎ。

千原ジュニア:そんなのもう、寒い、寒い。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:「お前、必死か」それはもうスベってる。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:だから「それはアカンぞ」って思いながらも、「いや、でも待てよ。ここ最近脱いだんはいつや?」と。脱ぐのがもう6~7年前や、と。

ケンドーコバヤシ:ほう。

千原ジュニア:そっから脱いでない。ここから脱ぐこともないわなって。

ケンドーコバヤシ:キャリア的にもね。

千原ジュニア:「睡眠のために」って思って、3日目もふんどしで収録行った。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:ほんなら、それ外国人の風習を日本人と比べる、みたいな番組で。ブラジル人が「ブラジルでは、お正月、派手なパンツを穿くんです。だから、僕お正月は赤パンなんです」ってブラジル人が言った。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:国分太一君、司会が「赤パンと言えばね、ジュニアさんね、二人前出てきて」って。

ケンドーコバヤシ:はい、はい。

千原ジュニア:「披露してくださいよ」って。俺は、「違うねん、違うねん…」ってなってる。ほんなら、芸人色々いる、出川さんとかザキヤマ君が「あれ?なんでスッといかへんねん。今日に限って赤パンちゃうねんな」って空気になってる。それに関しても「違うねん、違うねん…」って思ってる。それ以上のことになってもうてんのよ。

空気階段・鈴木もぐら、高嶋政宏が『笑う大晦日』でブーメランパンツを穿いて登場して陰毛がはみ出まくりで「場が騒然として」いたと明かす
2022年1月3日放送のTBSラジオ系の番組『空気階段の踊り場』(毎週月 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが、俳優・高嶋政宏が『笑う大晦日』でブーメランパンツを穿いて登場して陰毛がはみ出まくりで「場が騒然とし...
千原ジュニア、所ジョージが初共演の際に言っていた一言で只者ではないと気付かされたと明かす「年をとってと言うところを…」
2020年12月8日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、所ジョージが初共演の際に言っていた一言で只者ではないと気付かされたと明かしていた。 千原ジュニア:『笑ってこらえて』初めて出た時に、...
タイトルとURLをコピーしました