山里亮太、ハライチ岩井がM-1敗者復活ネタを「前日に作って」臨んだことに驚き「それに合わせられる澤部も尋常じゃない」

2021年12月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ハライチ・岩井勇気がM-1グランプリ2021敗者復活ネタを「前日に作って」臨んだことに驚いていた。

橋本直:パンクスターですよ。

山里亮太:そうだよね。

橋本直:岩井君、あの敗者復活のネタは前日で作ったらしいです。

山里亮太:ええ?!

橋本直:噂ですよ、これは。

銀シャリ・鰻和弘:で、澤部に送って。

橋本直:ネタ台本を送っておいて、事務所で1時間ぐらい練習して。

山里亮太:うん。

橋本直:で、一応、決勝で2本やるかもしれないから、2本新ネタ作ってったみたいで。

山里亮太:え?!

橋本直:だから、あの決勝でやったやつは、単独でできたやつかもしれないですけど、敗者復活のやつは前日に作ったっていう。で、敗者復活めちゃめちゃオモロかったんですよ。

山里亮太:面白かった、あれ。

橋本直:ヤバないですか?

山里亮太:あれぐらいだったら前日にできちゃうってわけ?…ヤダ。ヤダ、ヤダ。

橋本直:ヤバイっすよ。

山里亮太:やめよう、それはダメだよ。

橋本直:ハライチはバケモンなんですよ。

山里亮太:それはダメだよ。それが成立したら。

橋本直:そうなんですよ、本当に。吉本は劇場あるんで、叩き上げれるんで、舞台数多いんでいけるんですけど、ハライチはやっぱり当時から、舞台数少なくてアジャストできるバケモンなんですよね。

鰻和弘:だからこそのタイムオーバーでしょうね。時間読めてないっていう。

山里亮太:ああ、そうか。前日にできたネタだから。

鰻和弘:そこまで決まってない、澤部のセリフが決まってなかったんだと思うんですよ。

山里亮太:それに合わせられる澤部も尋常じゃないよね。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事