ニューヨーク屋敷、M-1グランプリ2021決勝で暫定1位2位にオズワルドとゆにばーすが並んでいる瞬間に胸を熱くしたと告白「この漫才にすべてを捧げた奴らが今…」

2021年12月19日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、M-1グランプリ2021決勝で暫定1位2位にオズワルドとゆにばーすが並んでいる瞬間に胸を熱くしたと語っていた。

屋敷裕政:(M-1グランプリ2021優勝者発表で)畠中はああいう時、楽しいやん。ずっと畠中やった(笑)

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:伊藤が可愛らしかったなぁ、なんか。

令和ロマン・大比良くるま:はっはっはっ(笑)

屋敷裕政:「名前出るまでは、何も言えないっすね」って、はにかんでるのめっちゃ伊藤っぽくなくて、可愛かったなぁ。

大比良くるま:小さく見えましたね(笑)

屋敷裕政:小さかった。だから、オズワルドとゆにばーすが1位、2位で並んでる時とかも、結構熱なかった?

ダンビラムーチョ・大原優一:熱かったですね。

屋敷裕政:暫定席で。「この漫才にすべてを捧げた奴らが今、1位2位に座ってるわ」っていう。

嶋佐和也:うん。

大比良くるま:川瀬さん、もう優勝している錦鯉さんの後ろで、真っ白な顔で拍手してましたもんね。

屋敷裕政:はっはっはっ(笑)

大比良くるま:「どの顔?」って顔をしてませんでした?

屋敷裕政:たしかに、なんか川瀬様子おかしかった。ハイになってた、ちょっと(笑)



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事