ケンドーコバヤシ、映画『孤狼の血』が好きすぎて役所広司のセリフを使ったコントを書いてライブをしたと告白「自分の耳、赤なったもん(笑)」

2021年12月15日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、映画『孤狼の血』が好きすぎて役所広司のセリフを使ったコントを書いてライブをしたと告白していた。

ケンドーコバヤシ:大分、痛い。恥ずかしい話やけど。

山根良顕:はい。

ケンドーコバヤシ:俺、夏にライブやったのよ。

山根良顕:はい。

ケンドーコバヤシ:コント書いてさ。

山根良顕:はい。

ケンドーコバヤシ:で、自分の役を、(『孤狼の血』の)役所広司役にしたからね。

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:青山フォール勝ちに「警察官がこんなことしてエエんか!」って言わせたから(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「おう、警察じゃけぇ、何やってもエエんじゃ!」って言うたもん。

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:自分の耳、赤なったもん(笑)

村山彩希:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:ネルソンズに言わせたもん(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「警察官がこないなことしてええんか!」って。「おう、警察じゃけぇ、何やってもエエんじゃ」言うて(笑)

山根良顕:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:それが言いたくてコント書いたからね(笑)

山根良顕:凄いなぁ(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事