清水ミチコ、『水曜日のダウンタウン』落とし穴放置企画のドキュメンタリー性を絶賛「あれこそギャラクシー賞だと思った」

2021年11月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、ものまねタレントの清水ミチコが、『水曜日のダウンタウン』落とし穴放置企画のドキュメンタリー性を絶賛し、「あれこそギャラクシー賞だと思った」などと語っていた。

清水ミチコ:昨日のチャンス大城君も凄かったよね。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

塙宣之:もうチャンス青木を超えましたね。

土屋伸之:そこ争ってたの?(笑)

塙宣之:あれだから、3mの深い穴ってね。

清水ミチコ:凄いね、そうそう。『水曜日のダウンタウン』で、3mの落とし穴を作って。

塙宣之:うん。

清水ミチコ:広いんだよね。広くもあり、深くもある。だから脱出できないっていう。

塙宣之:そこに落として、放置して。普通、スタッフがすぐ来るけど、もう日が暮れるまで放置したら、人間おかしくなる説で。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

清水ミチコ:凄いよね。

土屋伸之:恐ろしいですね。

清水ミチコ:あれこそギャラクシー賞だと思った。

土屋伸之:ギャラクシー賞もの?(笑)

清水ミチコ:年寄りの喧嘩になんであげなきゃいけないのよ(笑)

塙宣之:はっはっはっ(笑)

清水ミチコ:返せ、あれ(笑)

塙宣之:あれも、脱出したようなもんですけどね(笑)

清水ミチコ:アンタたちはね(笑)

土屋伸之:正気じゃなくなった?(笑)

塙宣之:正気じゃなくなった。ずっと寝てるこぼんと、必死に何か試みるおぼんと。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

塙宣之:そういうことじゃないですか。

清水ミチコ:「頭を触るな!」って(笑)

土屋伸之:全然違うじゃない(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事