山里亮太、『脱力タイムズ』でくりぃむしちゅー有田の無茶振りで女優をディスる発言をして心配していたところ妻・蒼井優から意外な一言

2021年11月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フジテレビ系の番組『脱力タイムズ』でくりぃむしちゅー・有田哲平の無茶振りで女優をディスる発言をして心配していたところ、妻・蒼井優から意外な一言を言われたと明かしていた。

山里亮太:毒舌系YouTuberタカユキが、「テレビはオワコンだって、言いたくない」って言い出すのよ、急に。

山里亮太、『脱力タイムズ』で毒舌系YouTuberタカユキと論客の激しい論争が20分続いて恐怖を感じたと告白「なんだ?この回は…」

「なんだ?それは」って思ったら、そしたらもう「そういう戦いが見たいんで」って。「じゃあ、山里さん、毒舌系YouTuberの代わりになって、『テレビはオワコンだ』って言ってください」っていう。

あの時、体中の毛穴がバッと開く感じ。「うわ、凄いの来たな」っていう。でも、あの時に自分の中でカチッて聞こえたのよ。覚悟の音なのよ。「もういくぞ」と。これはもう、「無茶振りじゃないですか」とかっていうスカシは、もうこの20分間で自分のこと凄い考えて。「俺、何もできてない。なにかしなきゃ」っていう気持ちが熟成されて。

ここは戦わなきゃダメだって。『脱力タイムズ』で何もできないって、芸人として終わりだ、戦わなきゃって決意ができたぐらいに、その覚悟を決めるための時間だった気がするのよ。

で、その有田さんからのパスに全力で乗っかって…もう大事故よ。凄いトラップを仕掛けてくるのよ。「テレビはオワコンだ、作り物の世界だ」って。そしたら、「女優さんなんかいらないんですね?」って。

「え?」って。そこで思ったよ、奥さんが女優さんで。「え?」ってなってるけど、でも、毒舌系YouTuberタカユキになりきって。「いらねぇよ!」って。「人が作ったセリフを覚えて言うだけの暗記ちゃんだよ!」って言ったのよ。

その放送をもちろん、ウチの奥さんは見てますよね。「爆笑」って言ってた(笑)「爆笑しちゃった、泣いちゃった、私」って(笑)よかった(笑)

オードリー若林、山里亮太が『脱力タイムズ』で「ギリギリ勝ったと思う芸人は?」との質問に「オードリー若林」と答えていたことに「本当に何も思わないの」



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事