ニューヨーク屋敷、極楽とんぼ・山本圭壱がけいちょんフェスで「1時間、誰も知らない曲をずっと歌い続けた」ことに爆笑「もう腹ちぎれるぐらい笑ってんけど、最後(笑)」

2021年11月7日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、極楽とんぼ・山本圭壱がけいちょんフェスで「1時間、誰も知らない曲をずっと歌い続けた」ことに爆笑していた。

屋敷裕政:(山本圭壱がけいちょんフェスで)1時間、誰も知らない曲をずっと歌い続けて(笑)

嶋佐和也:見たことないよね(笑)

屋敷裕政:ふふ(笑)俺、もう腹ちぎれるぐらい笑ってんけど、最後(笑)

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:ホンマにさ、誰も知らん曲をさ(笑)

嶋佐和也:けいちょんチャンネルで、バンドを結成して。オリジナル曲をいっぱい作ってたんでしょ?

屋敷裕政:この6月ぐらいから始動したって言ってなかった?

嶋佐和也:で、その…

屋敷裕政:9月ぐらいに4曲ぐらい出したんやったっけ?

嶋佐和也:この曲をもう、後半1時間、ずっと生バンドで。

屋敷裕政:生バンドで。「哀愁ブレイブハ~ト」って。

嶋佐和也:「エブリバディ、ハッスル~」って。

屋敷裕政:「哀愁ブレイブハ~ト」って、めっちゃカメラワークバンバン、生バンド…全然知らんねん、その曲。

嶋佐和也:ずっとね。けいちょんさんが曲を出してるまでのYouTubeは見てなかったから。

屋敷裕政:うん。

嶋佐和也:最初、リハで生バンドあったじゃん。

屋敷裕政:うん。

嶋佐和也:俺は、色んな曲をカバーして歌うのかって思ってて。

屋敷裕政:そうだね。

嶋佐和也:2~3曲、みんな盛り上がる曲をカバーするための生バンドかって思ったら、全然違う。全く知らないオリジナルソングを1時間。

屋敷裕政:ひたすら歌い続ける(笑)

嶋佐和也:8曲ぐらい連続で。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事