オードリー若林、春日を「時速30kmの車で轢いた」エピソードに女子ボクシング入江聖奈選手がドン引き「どっちもぶっ飛んでるな…」

2021年10月13日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、相方・春日俊彰を「時速30kmの車で轢いた」エピソードに女子ボクシング入江聖奈選手がドン引きしていた。

春日俊彰:たとえば、覚えてる範囲でどういうエピソードが?

オードリー若林、YouTubeで「若林のサイコパスエピソード10選」動画がアップロードされていることに憤慨「消せ、それすぐ!あと事務所は何やってんだ!」

入江聖奈:同級生だったんですよね?

春日俊彰:そう、そう。中高で。

入江聖奈:春日さんが黒板の目の前にいて、なんか字が見えないから、春日さんの髪の毛を切ってた、みたいな。

春日俊彰:ああ、後ろの髪ね。

入江聖奈:あとは、春日さんが「俺は何をしても死なない」って言って、時速30km/hで轢いたとか。

若林正恭:ああ、車で轢いた話ね。

入江聖奈:はい。ちょっと…「大丈夫かな?」って(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

入江聖奈:「どんな人なんだろう?」っていうのが、凄い気になっちゃいました。

春日俊彰:ああ、なるほどね。

若林正恭:でもそれは、中学2年生の時に、「おい、おい、おい。切っちゃうぞ」って言ってたら、「やってみなさい」って言ったの。

春日俊彰:「ええ、どうぞやってみなさい」っていうね。

若林正恭:うん。「ワカメちゃんまでいってみろよ!」って言うのよ。だから、2学期の真ん中までかけて、ワカメちゃんにしたの(笑)

春日俊彰:刈り上げをね。

若林正恭:車は、19歳の時に、新所沢のバーミヤンで、谷口ってやつと俺と春日で、「車怖いよな、免許とったけど」って話してて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そしたら春日は、「俺はどんなことがあっても死なないから、怖くない」って言って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「いやいや、車に轢かれたら怪我するし、危ないだろ?」って言ったら、「轢かれても絶対死なない」って。で、次の日に、春日のバイトの帰り道の駐車場で、谷口と一緒に車で待機して。

春日俊彰:うん。

若林正恭:あの…轢いたの。

春日俊彰:ふふ(笑)まぁ、死ななかったしね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:フロントガラスにビターンとはなったけどね。

若林正恭:そうなのよ。春日が当たるタイミング、寸前でジャンプして。フロントボディをゴロゴロって転がって、フロントガラスのところにビターンってなって、ピースしたの(笑)

春日俊彰:うん(笑)

若林正恭:で、ワイパーかけて(笑)そういうことがあったんですよ。

入江聖奈:いや…どっちもぶっ飛んでるなって(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事