蛍原徹、宮迫博之が雨上がり決死隊解散後も電話をかけてきて「俺に気をつかってくれてる」と感じた理由

2021年9月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中川家 ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の蛍原徹が、宮迫博之が雨上がり決死隊解散後も電話をかけてきて「俺に気をつかってくれてる」と感じた理由について語っていた。

:今、連絡とりあったりっていうのはあるんですか?

蛍原徹:ん?

:ちょこちょこ電話したりっていうのは。

蛍原徹:宮迫と?

:はい。

蛍原徹:番組…解散発表番組みたいなのをやらせてもろたやんか。

礼二:はい。

蛍原徹:だから、次の日とか、またその次の日とかもかかってきたよ。

:あ、ホンマですか?

蛍原徹:そう、そう。

礼二:何を喋って?

蛍原徹:いや、だから宮迫も俺にまた気をつかってくれてんのよ。

礼二:ああ、なるほど。

蛍原徹:多分、ホンマに。

:みんな、もう凄い大人やから。

蛍原徹:そうなんよ。

:ねぇ(笑)変に…

蛍原徹:そう、そう。俺、ゴルフめっちゃ好きやねんな。

:はい、はい。

蛍原徹:ゴルフめっちゃ好きやから、多分、ゴルフの話題とかしてくれんねん、わざわざ(笑)

礼二:ふふ(笑)宮迫さんが(笑)

蛍原徹:宮迫がな。「ゴルフって難しいなぁ」「道具は何やろ?」「バーディーとりたい」って。そんなん言うたことないねんで。

礼二:ふふ(笑)

蛍原徹:だから、気をつかってくれてんなぁっていうのもあんのよ。俺もそこで、「そんな気をつかうなや」って言うのもアレやからな。

:はい、普通にね。

蛍原徹:普通にそこはね、「こういう道具エエんちゃう?」とか、普通に喋るけども。

:ああ、そうですか。

蛍原徹:なんかまぁ、変な感じって言うたら、変な感じかも分からんけど。

礼二:まぁね、たしかに。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事