佐久間宣行P、キンコン西野が5千万円の国産旅客機を購入したことに「西野はちゃんと計算の部分は半分と、本当にただ純粋な半分もある」

2021年9月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、キングコング・西野亮廣が5千万円の国産旅客機を購入したことに、「西野はちゃんと計算の部分は半分と、本当にただ純粋な半分もある」と語っていた。

佐久間宣行:キングコング西野が5千万円で購入した飛行機を公開っていう(笑)
はっはっはっ(笑)

第二次世界大戦後に、初めて日本のメーカーが開発したという飛行機YS-11、これ、オンラインサロンのメンバーが泊まるための宿にしたいということで、東京からそう遠くない森の中に置きたいってことで話してたらしいんですけど。

宿にするんだね。さすがだね、やっぱり。スナックを作ったり、今度は飛行機を買って宿にするっていう。

もう海外のラッパーのカネの使い方だよね(笑)はっはっはっ(笑)海外のラッパーか、メイウェザーのカネの使い方してるからね、西野は(笑)凄いなぁ。

でもなんか…分かんないんだけど、基本、純粋に…俺、西野も知ってるから分かるんだけど、西野はちゃんと計算の部分は半分と、本当にただ純粋な半分もあるんだよね。

俺、ネットとか見てても、俺、別に西野のことめちゃくちゃ好きなわけでも、嫌いなわけでもないんだけど、どっちかに偏ってる意見ばっかりだから、西野のことって。本当にどっちかだよね。信者か、アンチか(笑)それは凄いなって思うんだよな。

ちょうど真ん中ぐらいの人なんだけど、俺のイメージからすると。計算もあるけど、純粋に「よくね?」もあるから。ただ、「このカネの使い方、佐久間さんどう思いますか?」って言われたら、好きじゃないですけど(笑)好きではないですが(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事