星野源、所ジョージは「ただ楽しく生きている」というイメージと実は真逆の人間像であると思った理由

2021年9月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週火 25:00-27:00)にて、シンガーソングライターの星野源が、所ジョージは「ただ楽しく生きている」というイメージと実は真逆の人間像であると思った理由について語っていた。

星野源:僕、所さんに会った時に…所さんって、凄い楽しそうに生きてるじゃないですか。

若林正恭:そうですよね。

星野源:でも、直接お会いできた時に、聞いたんですよ。

若林正恭:うん。

星野源:なんとなくそうじゃないかって思って。

若林正恭:うん、うん。

星野源:「所さんって、物凄く現状に対して『これは違う』とか、『こうじゃないほうがいい』だとか、辛いとかって感じるから、それを乗り越えるためのアイデアを考えて、提唱してるんじゃないですかねって感じるんですよ」って言ったんです。

若林正恭:はい、はい。

星野源:そしたら、「そうだよ」って言ってくださったんです。

若林正恭:へぇ。

星野源:だから、何も考えないで、ただ楽しいことをやるんだ、じゃなくて、やっぱり現状に不満がいっぱいあるから。

若林正恭:ああ。

星野源:それを乗り越えるためのアイデアを常に考えている人なんだなぁって思うと、全然違う人に見えてくるというか。

若林正恭:はい、はい。なるほど、本当に違く見えてきますね、それ聞くと。

星野源:そうなんですよ。でも、ただ単に楽しそうにしてる姿も素敵っていう。

若林正恭:そう見えますもんね。

星野源:そうなんですよ。だからそれ、結構憧れてて。

若林正恭:うん。

星野源:どうしてもイヤなこと多いじゃないですか。

若林正恭:イヤあこと多いですよね、うんざりすること。

星野源:だからそれを、どうしても溜め過ぎれない時はエッセイに吐き出したりとか、曲に全部ぶちまけたりとか。

若林正恭:ああ。

星野源:たまにラジオで言ったりとかするけど、基本的にラジオとかで言って、あんま嬉しいことってないじゃないですか。

若林正恭:はい、はい。

星野源:だから、割と楽しいことをピックアップはしつつ、でも「クソが」と思うことはちゃんと言うっていう。

若林正恭:なるほど。



星野源のANN

本日の人気記事