有吉弘行、宮藤官九郎が自身の脚本作品を「伏線回収が凄い」と褒められることに違和感を感じる理由に同調「伏線なんて自分で張って自分で回収するんだから」

2021年8月29日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、宮藤官九郎が自身の脚本作品を「伏線回収が凄い」と褒められることに違和感を感じる理由に同調していた。

有吉弘行:伏線なんか、作者次第だから。いつも言うけど。伏線なんて、自分で作ってんだから、自分で回収するだけのことだろ。

和賀勇介:ふふ(笑)はい。

有吉弘行:なんでもないじゃん、別に伏線回収することなんて。

和賀勇介:なんでもないことはないですよ。

有吉弘行:なんでだよ。自分で罠張って、自分で回収するんだから、そんなもん。

和賀勇介:ふふ(笑)

有吉弘行:自分でそこに物隠しておいて自分でとるんだから、リスじゃないんだから忘れないだろ、バカ。

和賀勇介:いや…

有吉弘行:伏線、伏線って言われてもダメだよ。なんでも伏線多いんだから。

和賀勇介:いや、その中でも…

有吉弘行:この前、言ってたよ、高井さんが。宮藤官九郎さんに話を聞いたら、「伏線回収がみんな凄い凄いって言うんですけど、伏線回収なんて自分で書いてるからね」っておっしゃってたよって。

和賀勇介:宮藤官九郎さんが?

有吉弘行:「伏線ばっかり褒められるけど、伏線なんて自分で張って自分で回収するんだから、そんな凄いって言われてもなぁ」っておっしゃってたって言ってたよ。

和賀勇介:なるほど。じゃあ、そこじゃないんですね。

有吉弘行:じゃないところを教えて欲しいよ。



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事