オードリー若林、24時間テレビを総括するコメントを求められてボケるわけにもいかず重圧「人生経験が俺よりも全然分厚い先輩たちの前で…」

2021年8月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、24時間テレビを総括するコメントを求められてボケるわけにもいかず重圧を感じたと告白していた。

若林正恭:やっぱテレビっていうのは、1ターンで返すっていうのが鉄則だよなって思ったね。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:中京テレビの方だけど、「若林さん今年の24時間テレビ、いかがですか?」って、松原アナウンサーに言われて。

春日俊彰:振られてましたね、たしかにね。

若林正恭:もう、年齢的にふざける年齢じゃないじゃん。

春日俊彰:まぁね、年齢もそうだし、

若林正恭:内容的にも。

春日俊彰:まぁ、一応メインというかね。

若林正恭:そう、そう。

春日俊彰:端っこの人だったらまだね。

若林正恭:そう、そう。

春日俊彰:ちょっとふざけてメインの人にツッコまれてぐらい。でも、メインがやっちゃうとね。

若林正恭:そう、そう。

春日俊彰:訳分かんなくなっちゃうからね。

若林正恭:あれもなぁ。あと、人生経験が俺よりも全然分厚い先輩たちの前で、俺が総括するわけじゃない?

春日俊彰:たしかに。

若林正恭:あれはなかなかきたね。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:で、ウソはつきたくないし。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ああいうとき、どう思ってるの?「やっとるなぁ」って思ってんの?

春日俊彰:そんなふうには思ってない(笑)シンプルに言うと、「大変だなぁ」っていう。

若林正恭:しかも、長く喋る感じじゃないしなぁ。

春日俊彰:そうね。あれもだから、時間が決まっているというかね。はっきりと「何秒でお願いします」とはないけど。

若林正恭:うん。

春日俊彰:そんなタラタラと話してもいけない、短かすぎても変じゃない?だから、ちょうどいい尺で総括しなきゃいけない。もし短く終わって、春日に終わってきたらどうしようってドキドキしてた。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:「若林君、そこそこの尺で喋ってくれよ」っていう(笑)

若林正恭:そういうことになるよなぁ。

春日俊彰:隣でね。



オードリーのANN

本日の人気記事