古舘伊知郎、小泉進次郎がトークライブ『トーキング・ブルース』を「勉強になるから」と見にきていたことに「勉強になってないじゃないですか、ちっとも」

2021年8月25日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、小泉進次郎がトークライブ『トーキング・ブルース』を「勉強になるから」と見にきていたことに「勉強になってないじゃないですか、ちっとも」などと発言していた。

若林正恭:「これはもう、俺たち、言葉をいくら頭に入れようが無理じゃん」みたいな話をしてました。

オードリー若林、古舘伊知郎の『トーキング・ブルース』に圧倒され過ぎて山里亮太とともに会場の外で立ち話をして「40分ぐらい喋りましたもん」と告白

古舘伊知郎:どの部分を言ってるんですか?それ。

若林正恭:一つの描写に対して、何枚も古舘さんの角度が入ってくる。たとえば、海外を歩いてるっていう街の描写、から入って脳の中でセロトニンも出てるって話もあって、東京ではこういう仕事が残ってるって、歩いてるところであんだけ喋れたら、「俺たちってこれ、何しても無理なんじゃないの?」みたいな話をしました。

古舘伊知郎:そんなふうに思ってくれて。

若林正恭:そんな話をずっと立ち話で、それを覚えてますね。

古舘伊知郎:いや、でもあんまり勉強にならない。だって、あの時、一日だけなのに、小泉進次郎も来てたんだって。

若林正恭:へぇ。

古舘伊知郎:今の大臣も。まだ大臣じゃないよ、当時。

若林正恭:はい。

古舘伊知郎:で、なんで「古舘さんの『トーキング・ブルース』のチケットをわざわざ買って一人で来たんだ?」って誰かが聞いたら、「いや、古舘さんのトーク、勉強になるから」って。

若林正恭:はい。

古舘伊知郎:勉強になってないじゃないですか、ちっとも。

春日俊彰:厳しいな。いいじゃないですか、来てくれたら「嬉しい」で(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事