東野幸治、雨上がり決死隊の解散報告会『アメトーーク』で宮迫博之は「最後のアメトーーク」という思いの中で、楽しんでたんかなとも思う」と発言

2021年8月20日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、雨上がり決死隊の解散報告会『アメトーーク』で宮迫博之は「最後のアメトーーク」という思いの中で、楽しんでたんかなとも思う」と語っていた。

東野幸治:『ワイドナショー』、先程、東京で松本さんのコメントもあったし、ぜひ日曜日、見て欲しい、聞いて欲しいし。僕もコメント喋ったんですけど。

みんなそれぞれの思いの中、いびつなバランスの中、宮迫も「もう解散するし、『アメトーーク』最後なんだろうなぁ」っていう思いの中、『アメトーーク』を楽しんでたんかな、とも思うし。

ホトちゃんはホトちゃんで、自分の言いたいことも言ったし。それぞれが言って。奇跡的になんか、総合演出の加地さんも、「最初、二人のツーショットで始まりますけど、ゲストの皆さん来ていただいたら、聞けなかったことを聞いていただいてもいいですし。アメトーークらしさものこしたい」っていうこともあったんで。

なんかあんな感じで、泣く人おったり、ボケる人おったり。特殊な『アメトーーク』の特別編だったのかな、とも思いますし。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事