東野幸治、坂元裕二ドラマ『それでも、生きてゆく』で永山瑛太・満島ひかりが着ていた服が好きな理由を語る「あの服が全て物語ってる」

2021年8月13日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、坂元裕二ドラマ『それでも、生きてゆく』で永山瑛太・満島ひかりが着ていた服が好きな理由を語っていた。

東野幸治:『それでも、生きてゆく』の一番好きなところって、永山瑛太、満島ひかりの着ている服が貧乏くさくて。

永山瑛太:ふふ(笑)

東野幸治:寸足らずで、もうあの服が一番好きなんですよ。

永山瑛太:いやぁ。

東野幸治:あの服が全て物語ってるっていうか。

永山瑛太:あれもちょっと悩んだんですよね。靴下の色を、ユニクロの色んなカラーバリエーションでって。あれを見た時に、「色んな色の靴下を履くだけで、自分の中でどうにか毎日を消化しようとしてる」っていう。

東野幸治:ああ、なるほど。

永山瑛太:っていう人間にしたかったんです。で、寸足らずにして、靴下を強調してあえて見せるっていう。

東野幸治:靴下がね、凄い強めの色で。

永山瑛太:そう。辛子色とか(笑)

東野幸治:辛子色好きなんですよ。ほんで、靴がホンマ薄っぺらいんですよ。

永山瑛太:いや、よく見てますね。

東野幸治:で、満島ひかりも寸足らずなんですよ。

永山瑛太:ふふ(笑)

東野幸治:二人の寸足らずが泣けてくるというか(笑)

永山瑛太:ふふ(笑)

東野幸治:もうちょっといい人生、二人歩むことがでけへんかったのかっていうのを、勝手にあの服から。

永山瑛太:うん。

東野幸治:凄いもう、とにかくあの二人の服装が一番。いや、素晴らしいなぁと思って。

永山瑛太:それは東野さんの着眼点凄いですよ。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事