山里亮太、麒麟・川島がコロナ療養中のしずちゃんのために「オススメの漫画詰め合わせ」を送っていたと明かす「退屈しないようにって」

2021年8月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、麒麟・川島明がコロナ療養中のしずちゃんのために「オススメの漫画詰め合わせ」を送っていたと明かしていた。

山里亮太:麒麟の川島さんが、おしずが外出れない中で、退屈しないようにって、オススメの漫画、何十選かなんかを送ってくれたりするんだって。

「これ、俺が好きな漫画だから」って感じで読んで。それでしずちゃんが悩んでることとか、川島さんって昔からおしずと仲良くしてくれてるから。相談に乗ってもらってることとか、その相談のヒントになるような漫画もあれば、あとはシンプルに楽しい漫画もあって、箱いっぱいに詰めて、買って送ってくれて。

あとは、「他の先輩はご飯とかドアノブにかけてくれて、自分ってみんなに助けられてるって思うねんなぁ」って。

「でも、それで言うたら、山ちゃんに営業のとき迷惑かけて、凄い助けられてて。私みたいなもんを見捨てないでくれて、ホンマありがとうな」って、目を潤ませてるわけ。「いや、そんなそんな」って。

「ホンマ感謝してもしたりないわ。川島さんにたくさんの漫画買ってくれて。先輩もご飯買ってきてくれて。山ちゃんにもこうやってランチやってもらって」って。

「あれ?この子、奢られようとしてるな」って思って(笑)「ん?」ってなって。元々、快気祝いだから、夫婦で出す気ではあったけど。でもすげぇその…色んな先輩にしてもらったいいことを凄い語りだして、最後に「それはさておき、山ちゃんには世話になってるわ」って急に言い出して(笑)

「俺、お会計してくるわ」って言って、お会計して戻ったら、もうネゴシックスの話をしてたのよ。「ネゴってオモロイよなぁ」って、カラッカラな目でね。してやられたな。まぁまぁ、元気だったからいいけど。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事