伊集院光、オテンキから江波戸が脱退してGOに「キングオブコント勝ち抜くことで二人組になってよかったと知らしめたら」と励ますも思わぬ展開に

2021年8月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、オテンキから江波戸が脱退してGOに「キングオブコント勝ち抜くことで二人組になってよかったと知らしめたら」と励ますも思わぬ展開になったと語っていた。

伊集院光:オテンキののり君。俺、全然会ってないから、心配だけどニュース見て「オテンキののり君、(新型コロナウイルスに感染)なったんだ」みたいな感じ。

で、オテンキののり君も「大丈夫?」って。LINEは知ってるから、「大丈夫?」って聞いて。「大丈夫っす」みたいな。で、しかもオテンキ、ほんのちょっと前に3人組だったのが、江波戸君が辞めて2人組になったの。

「お前、このキングオブコントの予選の最中にそんなことあったんだ?」と思って。ちょっと元気づけてやろうかと思って。

で、しかもね、その間もGO君から…一番近いのはGO君なんで、オテンキのGO君から何度かLINEもらってて。「ちょっとお話したいことがあるんですけど」って言って。「こんな最中ですけれども、お時間とらせませんので、なるべくだったら直に会って話したい」ってうLINEがきてて。

で、俺がやっぱりわざわざ時間に会うっていうのはちょっと違うからって。「きちんと内容なんなのか言って」みたいになって、で、「2人組になりました」みたいな。「この最中に?まぁでも、江波戸には江波戸との道があるから、逆に心機一転、2人組になって良かったっていうところを、キングオブコント勝ち抜くことで世に知らしめたら?」って書いたら、その返信で「あ、1回戦で負けました」ってきて。

「…まぁ、頑張れば」なんつって(笑)「まぁ、なんだかんだで頑張れば」って言ったばかりで(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事