ニューヨーク屋敷、ひろゆきが質問や相談への回答として「すぐ生活保護もらわそうとすんねん」と指摘「だったら生活保護もらって、みたいな」

2021年7月25日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、ひろゆきが質問や相談への回答として「すぐ生活保護もらわそうとすんねん」と指摘していた。

屋敷裕政:ひろゆきさんは…たとえば株とかやるやんか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:そしたらさ、めっちゃ勉強してやっても、月に何十万か投資して、3万やったりするやんか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:それやったらもう、メシ行くの3回行くの我慢したらその分、浮くわけやから、みたいな考え方やねん。

嶋佐和也:誰が?

屋敷裕政:ひろゆきさんは。

嶋佐和也:ああ。

屋敷裕政:だから、節約が一番の金儲け、みたいな。

嶋佐和也:ああ、でもメシ美味いもん食いたいんだよな、そしたら。

屋敷裕政:ふふ(笑)

嶋佐和也:それがストレスじゃない人ならいいけどさ。

屋敷裕政:そうやね。

嶋佐和也:それで楽しいんだよ、もっと言ってしまえば。

屋敷裕政:あの人、だから凄いなんていうの、「楽しんだ方がいい」みたいな感じやね、逆にそう言うと。

嶋佐和也:そう、そうね。

屋敷裕政:「それだったら生活保護」って、すぐ生活保護もらわそうとすんねん。

嶋佐和也:ふふ(笑)

屋敷裕政:「だったら生活保護もらって」みたいな。「仕事もちゃんとせずに、窓際族でダラダラ楽しく過ごせばいいんじゃないですか?」とか言って。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:「さぁ続いて…」って。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事