アンガールズ田中、オードリー若林との「同期か後輩か」問題で最終決着をつける方法について「喧嘩でもいいですよ、別に」と発言

2021年7月21日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、オードリー・若林正恭との「同期か後輩か」問題で、最終決着をつける方法を「喧嘩でもいいですよ、別に」と発言していた。

田中卓志:毎回言ってるけど、まずヘコヘコしてきてた、吉村も若林も俺に。

大家志津香:うん、うん。

田中卓志:後輩のつもりで来てた。

山根良顕:うん。

田中卓志:それなのに、今は先輩になろうとしてる。

山根良顕:うん。

田中卓志:これ、人間の行動としておかしいですよ。ヘコヘコしてたんなら、最低でも同期までにしないと。そもそも、俺は二人よりも2~3歳年上なのよ。

大家志津香:ああ。

田中卓志:ワタナベエンターテインメントにはね、ゴルゴさんっていうね、すべての階級を年齢で決めてる人がいるんですよ。

大家志津香:へぇ。

田中卓志:これね、ゴルゴさんがいる事務所の人間を、そんな芸歴とかで左右できない。あの人、全部年齢なんだから。

山根良顕:野球部だから。

田中卓志:何歳か聞いたら、それで先輩になるし。

山根良顕:うん。

田中卓志:ゴルゴさんに言ってください。

大家志津香:ゴルゴさんからの教えを受けてるから。

田中卓志:あの人が悪いんだから、全部。

大家志津香:悪い(笑)

山根良顕:悪いって言っちゃうと(笑)

ケンドーコバヤシ:後輩は後輩なのね。

田中卓志:後輩かもしれないけど、年齢とかのシステム入れたら先輩になっちゃうから。

ケンドーコバヤシ:それは野球界やん。芸人界は芸歴って決まってるやんか。

田中卓志:いやいや、ワタナベは特に、ゴルゴさんが年齢って決めたんだよね。で、入った順で、ゴルゴさんに何か言っても無駄だから。あの人、もう最近、「雲が消せる」とか訳分かんないことを言ってるから。

大家志津香:やめてください(笑)

田中卓志:あの人を説得しようって思っても無理よ。超越しちゃってるから(笑)

ケンドーコバヤシ:それで言うたら、ハライチなんかすげぇ若いやろ?

田中卓志:若いです、30ぐらいですよね。

ケンドーコバヤシ:どうなんのよ?それは。

田中卓志:後輩ですよ。

ケンドーコバヤシ:いやいや、それはお前から見たら後輩やろうけど、「ハライチさん」って言うてる年上の奴多いやろ。

田中卓志:テレビ出たのも早いから。それは、ハライチにも色んな誤解を与えてると思うよ。先輩なのに、後輩ヅラしてヘコヘコして、後々気づいて、みたいな。

山根良顕:うん。

田中卓志:そういうの、ワタナベって起きやすいのよ。だから、最終的に折り合いつけましょうよ。喧嘩でもいいですよ、別に。

ケンドーコバヤシ:うん。

田中卓志:でも、今だけはダメ、今襲ってこられたら、確実に背骨折られて負けるんで(笑)

ケンドーコバヤシ:ぎっくり背中、治りそうやん、喧嘩(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事