爆笑問題・太田、小山田圭吾のいじめ問題についての『サンジャポ』での発言で「事務所に相当なクレームがあった」と明かす「小山田を擁護したお前も同罪」

2021年7月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、小山田圭吾のいじめ問題についての『サンデー・ジャポン』での発言で、「事務所に相当なクレームがあった」と明かしていた。

太田光:小山田、辞めちゃったね。

田中裕二:あ、辞退したということでね。

太田光:辞退したということでね。今日、バカ話にならないかもしれないんだけど。

田中裕二:先週もそんなこと言ってましたけどね(笑)

太田光:真面目な話になっちゃうけどね。ウチの…この間の『サンデー・ジャポン』でね、俺が小山田を擁護したことに関して、まぁ相当なクレームがきましてね。

田中裕二:うん。

太田光:で、ウチの事務所にも相当きて。「小山田を擁護したお前も同罪だ」と。

田中裕二:うん。

太田光:「あなたも犯罪に手を貸してるんですよ」というような。

田中裕二:うん。

太田光:本当に全部読みました、ウチの事務所に来たクレーム。で、「太田さんはね、子供がいないから恐らく、イジメられた子の想像力に欠けるからね、そういうことも分かんないんだろう」というようなこともあって。

田中裕二:うん。

太田光:まぁ、それも一理あるなと思いながらも。俺としてはね、まぁとにかくそれを読んで、熟考したっていうか。まぁ色々考えましたよ。

田中裕二:うん。

太田光:全部受け止めます。受け止めるっていうか、受け止めるって、格好つけたさ、そんな言い方じゃないんですけどね。

田中裕二:お前が言ったんだからね。

太田光:「俺が全部受け止めてやるぜ」みたいな。

田中裕二:自分で言ったんでしょ(笑)

太田光:まぁ、一つ思ったのは、俺の言葉が大勢の人を傷つけたんだな、と。まぁ言葉は凶器だよね。

田中裕二:うん。

太田光:だからそういう意味では、凄く感情的な手紙もあったし。

田中裕二:うん、うん。

太田光:ありがたいことですけどね。

田中裕二:うん。

太田光:ただ、俺は本当にこれは思っているのは…俺が結局、それに火をつけたようになっちゃったんだけど。みんながバラバラになっちゃうのはイヤだなって思ってて。

田中裕二:うん。

太田光:まぁ、青臭いこと言うなよって話だよな、結局。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:まぁ、それはそうなんだろうけど。

田中裕二:はい。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事