山里亮太、アルピー平子がハライチ澤部に「くしゃみするようなテンションでベンツ買えるだろ」と絡んでいたと明かす

2019年8月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アルコ&ピース平子祐希がハライチ・澤部佑に「くしゃみするようなテンションでベンツ買えるだろ」と絡んでいたと明かしていた。

山里亮太:俺、ハライチ澤部、アルピー平子っちでいるとさ、「平子る」という言葉があって。平子氏のもうさ…あの男はお笑いのスイッチが入ってる状態のことをとても愛してる男だからさ。

スイッチを入れてくる、その状態に巻き込まれることを「平子る」って言うんだけど。「今日は平子られなきゃいいなぁ」って思って入った時に、第一声が「亮太君」だった時に、俺はもう平子られるって思って。

平子り始めた時に、俺と平子君のすぐ近くに澤部がいたんだけど、澤部が手に持ってた月刊バスケットを物凄く顔の近くで読み始めて。自分は「その世界にはいませんよ」の空気を出して、一対一に持ち込むんで。

で、僕が宮嵜プロデューサーに「ネタも入れたいし、平子られそうになったら、助けて欲しい」ってずっと言ってたの。俺が平子られそうになった瞬間に、義理堅いから助けにきてくれて。

助け方が、「ねぇねぇ、平子君。今日の金兵衛のお弁当って、魚がメインの金兵衛なのに肉で攻めてきたよ」っていう。全然、平子君が興味沸かない話題で(笑)で、魚でお馴染みの金兵衛が肉を使ったってことに、なぜか食いついた澤部が、「そうなんですよね!」って乗っかって、結界である月刊バスケットを置いた瞬間に、平子のオーラの中に入って、取り込まれていく姿も見たの。

「でもね、澤部とかさ、くしゃみするようなテンションでベンツ買えるだろ」って(笑)「ねぇ、CM、CM。カネも余るほどあって」って。「くしゃみするテンションでベンツ買う」ってなにって思って(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事