ナイツ塙、ドラマ『恋はDeepに』を「最低ドラマって言われてる」と酷評「ずっと意味分かんないのよ」

2021年6月22日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、ドラマ『恋はDeepに』を「最低ドラマって言われてる」と酷評していた。

塙宣之:まだ、阿部寛が鱗見せたところ、まだ見てないんだ?(笑)

山崎ケイ:そんな、『恋ぷに』みたいな話なんですか?(笑)

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

塙宣之:そうだよ。「私は、ドラゴンだったんです」って。

山崎ケイ:人間じゃなかった、みたいな。

塙宣之:そう、そう。

山崎ケイ:鱗が…そういう話?

塙宣之:で、次回、3年後に阿部寛さんが戻ってくる、みたいな。

山崎ケイ:『恋ぷに』と一緒じゃにですか(笑)

塙宣之:『恋ぷに』って言うなよ。 

山崎ケイ:いや、言いますよ(笑)

塙宣之:最低ドラマって言われてる…

山崎ケイ:めちゃめちゃ面白かったですけどね。

土屋伸之:あ、そう?

山崎ケイ:ゲラゲラ笑って見てましたよ。

塙宣之:あれはでも、面白かったよね。

山崎ケイ:最高に面白かったです、私は。

土屋伸之:終わっちゃったんでしょ?でも。

山崎ケイ:ハッキリ言って、ウンコドラマ過ぎて面白かったです。

土屋伸之:言い過ぎだよ(笑)

山崎ケイ:めちゃくちゃ面白い。

塙宣之:あれ、9話で終わってて、結局10話は今までのダイジェストみたいなので一応、ストーリー作ってたじゃん。

山崎ケイ:はい。

塙宣之:で、最後、石原さとみさんが戻ってきて、急に全員が「うわぁ、戻ってきた」って言って終わったじゃん。

山崎ケイ:そう、そう(笑)

塙宣之:意味分かんなかったよね。

山崎ケイ:ずーっと意味分かんないんですよ(笑)

塙宣之:ずっと意味分かんないのよ。

山崎ケイ:でも、めちゃくちゃ面白いし。綾野剛さん大好きで、「どんな役作りでこんなシーンで泣けるんだろう?」とかもずっと面白いんですよ。

塙宣之:ふふ(笑)

山崎ケイ:思いません?(笑)

塙宣之:ネットにも書かれてたよ。凄い感情込めて、「彼女はわかめが好きで!」って。

山崎ケイ:そう、そう(笑)

塙宣之:「人よりわかめが好きで!人より寒がりで!そういう女の子なんです!」って。人魚の設定だから。

山崎ケイ:そう、そう(笑)



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事