中山秀征、安室奈美恵に「ヒデちゃん」と呼ばれていた時に内心「ん?」と思っていたと告白

2021年6月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、タレントの中山秀征が、安室奈美恵に「ヒデちゃん」と呼ばれていた時に内心「ん?」と思っていたと告白していた。

中山秀征:昔、安室ちゃんも「ヒデちゃん」て呼んでたね。

岡村隆史:ああ。安室奈美恵さん。

中山秀征:安室奈美恵ちゃん。『夜もヒッパレ』とかやってる頃は。

岡村隆史:ああ。

中山秀征:それも、「ん?」って感じはあった。

矢部浩之:はっはっはっ(笑)

岡村隆史:ふふ(笑)

中山秀征:いや、安室ちゃん16歳ぐらいだよ、だって。

岡村隆史:そう、まだね。

中山秀征:16~7歳で、俺もその時は20代半ばぐらいじゃない?で、一緒にレギュラでやってて仲良くやってたんだけど。

岡村隆史:はい。

中山秀征:「ねぇねぇ、ヒデちゃん」っていう時、「ん?」ってなるよね。

岡村隆史:まぁ、それは…安室ちゃんもグワーッてきてたからね。



ナイナイのANN

本日の人気記事