ナイナイ岡村、元フジテレビプロデューサーで現在のワタナベエンターテインメント会長の吉田正樹に肩を揉まれて「ナイナイって本当に面白いのかな?」と言われていたと告白

2021年6月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、元フジのプロデューサーで現ワタナベエンターテインメント会長の吉田正樹に肩を揉まれながら「ナイナイって本当に面白いのかな?」と言われていたと告白していた。

岡村隆史:「今日、何言喋ったの?」って。

中山秀征:ふふ(笑)

岡村隆史:「どれだけ笑いとったの?」って言われて。

中山秀征:ふふ(笑)

矢部浩之:肩揉まれながら。

中山秀征:ふふ(笑)

岡村隆史:肩揉まれながら、吉田さんに。

中山秀征:ふふ(笑)余計肩がこるやつでしょ?(笑)

岡村隆史:凄かったですよ。段々、酔っ払ってきたら、「ナインティナインって、本当に面白いの?」って、グーッて肩を揉まれて。

中山秀征:はっはっはっ(笑)

岡村隆史:「面白いのかな?」って。

中山秀征:はっはっはっ(笑)

矢部浩之:それ、『とぶくすり』の時に言われました。

中山秀征:本当に?(笑)でも、あれはフジテレビの昔の伝統だよね。吉田さんとかの前にさ、横澤彪さん。横澤さんがそういうところあったわけよ。

岡村隆史:そういう感じなんですか。

中山秀征:俺らが袖にいるとさ、「平常心でね」って肩を揉まれて言われるわけ。
岡村隆史:はい。

中山秀征:あと、「いつ笑わせてくれるのかな」って。

矢部浩之:はっはっはっ(笑)

岡村隆史:それが伝統なんですね。

中山秀征:伝統なんですよ。始まっちゃってるのに、合間に「いつ笑わせてくれるのかな」って。それは小堺さんとかも言われてるわけ、当時ね。

矢部浩之:ああ、フジテレビの伝統なんですね。

中山秀征:伝統なんですよ。テンション下げる芸っていうの?(笑)

岡村隆史:ふふ(笑)

中山秀征:でも、それで「頑張るぞ」ってなるわけよ。



ナイナイのANN

本日の人気記事