伊集院光、DAZNの『BASEBALL ZONE』で募集テーマのツイートをディレクターが毎回「スケッチブックに書き写して読ませる」ことに疑問「捏造ツイートかと…」

2021年6月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、DAZNの『BASEBALL ZONE』で募集テーマのツイートをディレクターが毎回「スケッチブックに書き写して読ませる」ことに疑問を感じたと語っていた。

伊集院光:いざ、募集したテーマのツイートを「これを読んでくれ」って、ディレクターが持ってくるんだけど、その2枚が、スケッチブックの千切った画用紙に、カスカスのマジックで殴り書きしたやつが来るのね。

意味分かんなくない?毎回、意味分かんなくて。俺、最初思ったの、一週目思ったのは、「一通も来てないから、このままだと伊集院さんが人気ないことになっちゃうから」って、もう悪しき昔のあの風習、作りっていう。

捏造ツイートなんじゃねぇかって、本当に思ってさ。だって、それも焦って破いた、みたいな。端っこの方がコイルの方に結構残っちゃったろっていうような切ったやつのところに、汚ぇ字の殴り書きで、そのメッセージを書いて。

「誰々さんから」っていうところから始まり、来るわけ。自分のiPhoneにもきてるから、これ来てるやつじゃんか。もはやプリントアウトもしない時代じゃん。もはやプリントアウトすらない時代に、どうしてこうなっちゃうのっていう。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事