バナナマン日村、松本人志と『キングオブコントの会』で初めてコントをして「こういうふうに『ごっつええ感じ』ってやってたんだろうなぁ」と実感

2021年6月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、コント番組『キングオブコントの会』でダウンタウン松本人志と初めてコントをして「こういうふうに『ごっつええ感じ』ってやってたんだろうなぁ」と実感したと語っていた。

設楽統:俺と日村さんは、ロッチとさまぁ~ずさんのコントに、二人で出てね。

日村勇紀:出てる。

設楽統:あれに関しては、コントというか、もうイリュージョンっていうか。

日村勇紀:まぁ、だから色んなコントの中の一個の中のそういうやつみたいな。

設楽統:だから、色んなのがあるんだよね。

日村勇紀:色んなのがあるの。

設楽統:ロッチの世界観で、作った人がこういうのっていう感じでね。

日村勇紀:そう。

設楽統:俺はあと、東京03と。

日村勇紀:うん。

設楽統:4人でやって。で、あと日村さんはバイきんぐと。あと、松本さんの。

日村勇紀:松本さんの、2本書かれた内の一本。

設楽統:うん。松本さんとコントやるって、緊張するよね、まず。

日村勇紀:緊張っていうか。単純に面白いよね。松本さんって、こういうふうに『ごっつええ感じ』ってやってたんだろうなぁっていうのを、体験できるっていうかね。

設楽統:うん。

日村勇紀:同じ空間にいるだけでも。

設楽統:面白かった?

日村勇紀:面白かった。面白いっていうか、「ああ、こうやってやるんだ」っていう。

設楽統:うん、凄いね。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事