オードリー若林、台湾の占い師に突然「バカにしてんのか!」とブチギレられてしまった過去「怖かったなぁ、あれ(笑)」

2021年5月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、台湾の占い師に突然「バカにしてんのか!」とブチギレられてしまった過去について語っていた。

若林正恭:台湾に行った時に、トークのために有名な占い師さんのところに行こうっつって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:なんか調べて行ったの。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:そしたらなんか、米粒を…小さい金の皿が並んでて、「好きな量だけお米をつまんで入れてください」って言われて。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:それでさ、俺、最後だけ一粒にしたくて、なんか。

春日俊彰:うん。

若林正恭:最後だけ一粒入れたらさ、めちゃくちゃキレられたんだよ。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:台湾の言葉で、「バカにしてんのか!」みたいな。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:むちゃくちゃ怒られたんだよ。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:「なんでお前、一粒なんだ?バカにしてんのか!」って。「え?」って思って。

春日俊彰:それはビックリするよね(笑)

若林正恭:ビックリした。その後、めちゃくちゃ不機嫌。「まぁまぁよ」って。ずっと不機嫌で、「はぁ…」みたいな感じで。あれ怖った。なんだったんだろう。

春日俊彰:それは怖いね(笑)

若林正恭:俺とゴンちゃん、もうビックリして引いちゃうぐらい、「バカにしてんのか!」ぐらいの勢いで怒られたんだよね。

春日俊彰:ふざけられたっていうか、バカにされたと思ったんだろうね。

若林正恭:まぁまぁの量だったら、最後一粒にしたくならない?もうブチギレ、外にまで聞こえるぐらい。ちょっと日本語できる人だから、「なんで一粒!」って。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「ダメなの?」って思って、怖かったなぁ、あれ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事