バナナマン設楽、新垣結衣のデビュー当時にコント番組で共演しており「あの頃、まだ高校生だった」と語る「昔から知ってるから」

2021年5月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、新垣結衣のデビュー当時にコント番組で共演しており「あの頃、まだ高校生だった」と語っていた。

設楽統:ガッキーも実は、俺ら昔ね、ガッキーのデビュー当時に…

日村勇紀:そう。

設楽統:『落下女』って日テレでレギュラーでコント番組みたいなのをやってたんだよね。

日村勇紀:そう。

設楽統:まぁ、それ以降、仕事をそんなにしてないけどさ。

日村勇紀:お会いすることもなくなるという。

設楽統:でも、「ガッキー、ガッキー」って言ってね。

日村勇紀:そう。

設楽統:だから、昔から知ってるから。

日村勇紀:うん。

設楽統:あの頃、だって高校生だったもんね。

日村勇紀:ガッキー、高校生だった。可愛いかった。

設楽統:可愛い高校生でね。「ガッキー、ガッキー」って。

日村勇紀:そう。

設楽統:「ああ、そうか」って思って。

日村勇紀:うん。

設楽統:「よろしくね」なんつってたんだけど。

日村勇紀:うん。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事