山里亮太、星野源と新垣結衣の結婚報道で「おめでとう、見たよ今日」とやついいちろうにボケられたのに「いやいや、山里ですよ」とマスクを外してマジ対応をして困らせてしまったと明かす

2021年5月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、星野源と新垣結衣の結婚報道で「おめでとう、見たよ今日」とやついいちろうにボケられたのに、「いやいや、山里ですよ」とマスクを外してマジ対応をして困らせてしまったと明かしていた。

山里亮太:TBS来ましたらね、ちょうど『エレ片』の収録をしてて。その合間ぐらいで、やついさんが廊下にいらっしゃって。久しぶりにやついさんお会いして。

本当、何年かぶりぐらいに会ったのよ。で、会って。やついさんに「お久しぶりです」って言って。「久しぶり。あ…結婚おめでとう」って言われたの。

「え?」って思って。「いやいや、どんだけ時間空いてんですか」「いやいや、おめでとう、見たよ、今日」って言われて。で、俺、マスクつけてんじゃん。やついさん、俺のことを星野源だと思ってんのかなって思って。

マスク外してさ、「いやいや、山里ですよ」って言って。多分、やついさんボケで言ってたんだろうけど(笑)やついさんの「おめでとう、今日見たよ」っていうの、マスク外して「いや、俺です、俺です」って言って、やついさんが凄い困った顔をしてたの。

あの瞬間、恥ずかしかったの(笑)なんか、マスクつけてたら星野源さんに見えてるって思った自分。情けないですよ、本当。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事