くりぃむしちゅー有田哲平、『有田ジェネレーション』が驚異の「1日19本撮り」でテレビ業界の不景気ぶりを実感「本当に業界って、不景気なんですよ」

2021年5月5日放送のニッポン放送系の番組『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』にて、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が、『有田ジェネレーション』が驚異の「1日19本撮り」でテレビ業界の不景気ぶりを実感したと語っていた。

有田哲平:知ってますか?上田さん。あんまりこういうことね、公の電波で言いたかないんですけども。

上田晋也:うん。

有田哲平:不景気、不景気って言うでしょ?

上田晋也:うん。

有田哲平:本当に業界って、不景気なんですよ、今。どれぐらい不景気か分からないでしょ?あんま。

上田晋也:まぁまぁ、なんとなく不景気なんだなぁぐらいで。

有田哲平:ああ。

上田晋也:具体的にそんなハッキリとは。

有田哲平:まぁだって、僕と上田さんが一緒にコンビでやってる仕事とかって、そんなに圧迫されてる感じないじゃないですか。

上田晋也:ああ、そうね。別に、ゲストの数もそんなに変わらなかったりね。

有田哲平:ねぇ。でも、僕がやってる番組…どの番組とはあんま言いたくないんですけども。

上田晋也:うん。

有田哲平:ある番組が、体制がちょっと変わりましてね。

上田晋也:ああ、そう。

有田哲平:「撮ります」ってなって、「ちょっとすみません、予算の都合であんまり派手にはいけないんですけど」って。まぁまぁ、それはいいと。「セットも変わります」「全然、全然。しょうがない、しょうがない」って。で、撮ったんですよ。

上田晋也:うん。

有田哲平:何本撮りだったか知ってますか?上田さん。

上田晋也:いや、それは知らんね。

有田哲平:いつもは2~3本撮りだったんですよ。この前、ビックリしたんですよ。

上田晋也:うん。

有田哲平:19本撮り。

上田晋也:はっはっはっ(笑)

有田哲平:19本撮りですよ。

上田晋也:はっはっはっ(笑)

有田哲平:しかも、19本を「なんとなく撮って、19本に分ける」じゃないのよ。毎回、「さぁ、始まりました!」を19本。

上田晋也:うわ、それはしんどいなぁ。

有田哲平:凄いでしょ?

上田晋也:昔、あったじゃん。2~3分のラジオを35本撮りとかはあったじゃんか。

有田哲平:2~3分じゃない、ちゃんと20~25分なの、本当に(笑)

上田晋也:え?20~30分の19本?

有田哲平:はい。

上田晋也:いける?そんなの1日で。

有田哲平:いけたんですよ。

上田晋也:マジか。

有田哲平:うん、お笑い系の番組なんですけどね。

上田晋也:ああ、そう?じゃあ朝早くから?

有田哲平:昼ぐらいから、「さっそくいきましょう」みたいになって、で、タイムキーパーさんとかがいて、20~30分になったらもうやめてくれってなるわけですよ。

上田晋也:もう、完パケみたいなもんなんだ。

有田哲平:どんなに盛り上がってても…ビックリしたんですけど、喋ってるんですね。

上田晋也:うん。

有田哲平:まぁまぁ、言っちゃえば『アリジェネ』ですよ。『有田ジェネレーション』。

上田晋也:言うな、言うな(笑)なんとなくそうだろうなって思ったけど(笑)



くりぃむしちゅーのANN

本日の人気記事