ニューヨーク屋敷、ドラマ『コントが始まる』などのお笑い芸人を題材にした作品あるあるとして「コンビやトリオの仲が良すぎる」と指摘「一緒に飲みに行ったり」

2021年4月25日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、ドラマ『コントが始まる』などのお笑い芸人を題材にした作品あるあるとして「コンビやトリオの仲が良すぎる」と指摘していた。

屋敷裕政:やっぱね、芸人を作品化する時のジレンマっていうか、もうしょうがないよね。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:格好良くなっちゃうっていう。

嶋佐和也:それはそうよ、千両役者だから。

屋敷裕政:あと、仲良すぎるんやな、全作品の芸人って、コンビが。

嶋佐和也:ああ。

屋敷裕政:これはしゃあないよな。

嶋佐和也:一緒に飲みに行ったりとかね。

屋敷裕政:そうやねん。マクベスもさ、神木隆之介君のバイトしとる居酒屋に菅田がしょっちゅう行くんやけど、行かへんねん、それは(笑)

嶋佐和也:ありえない、ありえない。

屋敷裕政:「それは菅田君、行かへんねん」って思いながら。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:でも、そこのツッコミどころが、細かく寄せてきとったらツッコミたなるけど。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:あんまそんな寄せてる感じがないから、ただただオモロイなぁって感じ。

嶋佐和也:ああ、なるほどね。たしかに、たしかに。

屋敷裕政:うん。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事