有吉弘行、ヤマザキモータースが急性散在性脳脊髄炎で一時は下半身不随になり「退院して、ゆっくりだけど俺らのもとに歩いてきた時は涙が止まりませんでしたね」と語る

2021年4月25日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、ヤマザキモータース(ノンキーズ・山崎晋)が急性散在性脳脊髄炎で一時は下半身不随になり「退院して、ゆっくりだけど俺らのもとに歩いてきた時は涙が止まりませんでしたね」と語っていた。

有吉弘行:ノンキーズ時代の山崎さんがね、本当に下半身不随ね。

酒井健太:はい。

有吉弘行:背中の脊髄のところから菌が入って、下半身が動かなくなっちゃったっていう。

落合隆治:ああ、すげぇ。

有吉弘行:あれは俺らにとっちゃ凄いビックリしましたよね。

落合隆治:へぇ。

有吉弘行:「頑張れ、頑張れ」ってね、リハビリをサボる山崎さんをちょっとバカにしたり。ちょっとちょっかい出しながらも「頑張れ、頑張れ」って逆に芸人らしい励ましをして。

酒井健太:うん。

有吉弘行:山崎さん、本当にもう下半身動かないって言われたけど、退院してさ、ゆっくりだけど俺らのもとに歩いてきた時は、涙が止まりませんでしたね。

酒井健太:ふふ(笑)

落合隆治:見事な話だなぁ(笑)

酒井健太:そういうの聞いたことないけどな(笑)

有吉弘行:いい、いい。泣いてる間はちょっと黙ってろ、落合。

落合隆治:あ、すみません(笑)全く泣いてなかったんですけど(笑)



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事