Creepy Nuts・DJ松永、ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』出演で台本を覚えて行くというのが分からず「吉田羊さんをめちゃくちゃ待たせてしまった」と告白

2021年4月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、Creepy NutsのDJ松永が、ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』出演で台本を覚えて行くというのが分からず「吉田羊さんをめちゃくちゃ待たせてしまった」と告白していた。

若林正恭:台本を覚えて行かないって、周りが「あ、覚えてきてねぇな」ってなるわけでしょ?多分。

DJ松永:いや、俺、台本を覚えて行かないのがおかしいって思わなくて、俺、分かんなかったんですよ。

若林正恭:ふふ(笑)

DJ松永:周りが凄いパニックになってて。

若林正恭:ふふ(笑)

R指定:さすがにヤバイ。

若林正恭:ふふ(笑)

DJ松永:吉田羊さんの「DJ松永 台本覚え待ち」っていうのがめちゃくちゃあって。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

DJ松永:1日で、吉田羊さんと俺の2人の演技撮るやつだったんですけど。

若林正恭:じゃあ、松永って今まで見たドラマとか、その場でみんな覚えてやってると思ってたの?(笑)

DJ松永:「アイツらすげぇな」って思ってます。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

DJ松永:大したもんだなって思って(笑)

若林正恭:お前は、本当にヤバイわ(笑)

DJ松永:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:恐ろしいな、考えただけでも(笑)

DJ松永:凄かった(笑)

若林正恭:本当だよな(笑)

DJ松永:祖父江プロデューサーの方が、「本、読み合わせして一緒に覚えようね」って言って、子役みたいなことしてるんです(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

R指定:子役は覚えてくんで、ちゃんと(笑)

若林正恭:子役の方がね(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事