佐久間宣行P、キャッシュカードのICチップが読み込まれず「消しゴムでこする」「アルコールで拭く」とのリスナーからの助言を試したら読み込めたと明かす「ラジオ知恵袋でした」

2021年4月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、キャッシュカードのICチップが読み込まれず「消しゴムでこする」「アルコールで拭く」とのリスナーからの助言を試したら読み込めたと明かしていた。

佐久間宣行:先週のフリートークで、俺カードのICチップがダメになって、小田原で右往左往した話したじゃん、小田原で。

でね、その時にメールもらったじゃん。「佐久間さん、ICチップって消しゴムでこするとキレイになりますよ」っていうのと、あと「アルコールで拭けばキレイになりますよ」って言われて、「本当かよ」って思って。

で、2日後ぐらいに現金なくなったから、消しゴムでこすって、アルコールで拭いて、コンビニのATM持ってったの。通ったねぇ(笑)

はっはっはっ(笑)本当、ラジオ知恵袋でしたよ。全然、ちゃんと使えたんだけど(笑)大丈夫かなって思ったら、本当に普通に使えたっていう。ありがとうございますっていう(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事