佐久間宣行P、『ゴッドタン』は制作会社シオプロ新入社員のADを育てる「研修施設のようになっている」と明かす「できるようになると他の番組へ旅立ってくのよ(笑)」

2021年4月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、『ゴッドタン』は制作会社シオプロ新入社員のADを育てる「研修施設のようになっている」と明かしていた。

佐久間宣行:4月になって、新入社員とかが入ってくるじゃないですか。でも、もうテレビ東京の社員じゃないから、テレビ東京の新入社員を知ることはないんですよ。

だから結果、『ゴッドタン』とかに入ってくる、制作会社の新入社員がくるわけ。『ゴッドタン』ってさ、シオプロって制作会社とやってるんだけど、10何年ね。

一番…なんつったらいいんだろう。俺の性格もあるんだけど、シオプロの新人が入ってきて、『ゴッドタン』でちょっとできるようになると他の番組へ旅立ってくのよ(笑)

シオプロの研修施設みたいになってんだけど(笑)だから今回も新人が入ってきて、新しい女の子が。「よろしくおねがいします」っつって、また俺、シオプロのADを育てるわけよ(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事