佐久間宣行P、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のネタバレへの監視が厳しくて東野幸治が入場者特典をインスタにアップしただけで「ネタバレ」と批判されていたと語る

2021年3月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のネタバレへの監視が厳しくて東野幸治が入場者特典をインスタにアップしただけで「ネタバレ」と批判されていたと語っていた。

佐久間宣行:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、皆さん見ました?私は昨日見ました。

公開初日の興行収入が8億277万、凄いね。緊急事態宣言中なのに。月曜日だからね。で、これね…まぁ見たんですよ。見て、いつもはSNSに上げるの。それはなんでかって言うと、それを参考にする人もたくさんいるっていうから、で、当たって欲しいしって思ったんだけど。

難しい。どういうふうに感想を言ったらセーフなのかがもう分からない(笑)もう分かんないもんね。ネタバレポリスがここ最近多いし、何を言ってもネタバレだって言われるのが。終わったのか、続いたのかとか、それすらも言った人は叩かれてたから。

東野さんが「見ました」って、入場者特典の一枚写真を載っけたら、そこにもSNSで「それ、ネタバレじゃないですか?」って(笑)言われてたからね。

なんだったら見終わった後のテンションを言うこと自体がネタバレっていう(笑)だからもう怖くて言えないんだよなぁ(笑)

ネタバレポリスが怖いわけじゃなくて、本当にまっさらな状態で見てくれた方が絶対にいいから。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事