有吉弘行、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が一部解除されたとしても「もうちょっと大人しくしといたら?」と提言

2021年2月28日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が一部解除されたとしても「もうちょっと大人しくしといたら?」と提言していた。

有吉弘行:3月入りますんで、また来週からはアシスタントの皆さん代わりますけど。

安田和博:はい。

有吉弘行:地方によっては、緊急事態宣言の解除ね。

安田和博:解除ね、はい。

有吉弘行:まぁ、もうちょっと大人しくしといたら?

安田和博:ああ、まぁそうですか。

有吉弘行:このラジオ聞いてる連中なんて、もう普段いつも家にどうせいるのに、緊急事態も何もねぇだろって奴が多いんだからさ。

安田和博:ふふ(笑)そんなことないでしょ(笑)

有吉弘行:解けたから「どっか行っちゃおうか」って言わずにさ、そのままもうちょっと大人しくして、4月、5月ぐらいから、ぼちぼちって感じがいいかなって思いますけど。

安田和博:はい、そうですね。

有吉弘行:まぁ、俺なんかから言われたくねぇか。

安田和博:ふふ(笑)



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事